記事詳細ページ

日帰り温泉「おくのほそ道」赤倉 ゆけむり館 4月30日(月・祝)オープン!!

  • 日帰り温泉「おくのほそ道」赤倉 ゆけむり館 4月30日(月・祝)オープン!!
  • 日帰り温泉「おくのほそ道」赤倉 ゆけむり館 4月30日(月・祝)オープン!!

 

 
日帰り温泉「おくのほそ道」赤倉ゆけむり館  
 
赤倉温泉に、源泉掛け流し大露天風呂や産直施設、交流スペースを備えた日帰り温泉施設が誕生します。「旧せんしん館」をリニューアルした館内には、日本庭園内にある露天風呂を楽しめる、「芭蕉の湯」が新設しました。「旧せんしん館」から受け継いだ懐かしさただよう内風呂と、こじんまりとした露天風呂の「曽良の湯」、お子様連れなど家族で楽しめる「峠の湯」がご利用いただけます。それぞれに雰囲気を持つお風呂を、より多くの人に楽しんでいただけますように、「芭蕉の湯」と「曽良の湯」を、男女日替わり温泉としております。

 

豊富な湯量が自慢の赤倉温泉は、たくさんの源泉があり、山形でも類を見ない温泉地です。湯から上がった後も、いつまでもぽかぽかと体が温かい、いわゆるあったまりの湯です。

 

また、最上町には「おくのほそ道」を記した俳人松尾芭蕉と弟子の河合曽良が2泊3日逗留し、その時の印象を「蚤虱馬の尿する枕もと」の句で詠んだ旧有路家住宅「封人の家」や、おくのほそ道最大の難所の一つとされる「山刀伐峠」など、松尾芭蕉ゆかりの地です。来年は芭蕉と曾良が訪れてから330周年を迎えます。ゆけむり館内の交流スペースには「おくのほそ道ブース」を設け、芭蕉が辿った道を観賞することができます。

 

館内には、赤倉温泉や最上町の美味しい物満載の産直ブースや売店コーナーがあります。ゴールデンウィーク中は休まず営業しております。皆さんぜひお越しください、お待ちしております。
 

★4月30日(月・祝)オープニングセレモニーのご案内

 ●AM8:00〜 オープニングセレモニー
  赤倉小学校児童による木のハープ演奏発表も予定されています。

 

 ●AM9:00〜 入館開始
  オープンを記念して、会場にてプレゼントやふるまいをご用意いたします。
  また、売店では旬の地産野菜も多数取りそろえ、
      皆様のお越しをお待ちしております。

 

  ★地元の方による「ふるまい」
  ★粗品プレゼント(無くなり次第終了)
  ★昔なつかし「ポン菓子」

★ゆけむり館の案内

 【入浴料金】大人450円、中学生200円、小学生100円、小学生未満は無料
 【入浴時間】午前9時〜午後10時、最終受付は午後9時まで
 【定  休 日】第2・4水曜日
 【問 合 せ 】0233-45-3533
 【駐  車 場】専用駐車場有
 
 赤倉温泉観光協会のホームページこちら
 最上町情報はこちら

2018.04.26:[イベント・祭り]
高橋 諭:画像

最上町観光協会

最上町観光協会のさみだれノートです

やまがたクチコミ情報の検索
広告欄

合計11,178,571件 (2012.01.17〜) 今日879件 昨日3,343件